受付時間
9:30~12:00 10:00~12:00
内科
- 14:30~16:30
皮膚科
14:00~16:00
皮膚科
精神科
17:30~19:30

※受付時間終了後も診察状況によっては受け付けられる場合があるので、事前にお問い合わせください。

内科・神経内科・心療内科の専門医の立場から、総合的な医療を

 多くの疾患が、検査上異常の出る器質的要因と異常の出ない機能性要因とが複雑に絡み合っています。
病気という文字を見てみると、器質的要因たる病と機能的要因たる気の二文字でできています。また、病は気からという格言がありますが、気は病からとも言えるかもしれません。そして、病気になった人が病人と言えるため、診断治療においては心身両面からの全人的な取り組みが重要と捉えています。

※また、プライマリケア、家庭医療専門医の立場から、内科的症状以外に傷の消毒、切創の縫合、小児の肘内障や顎関節脱臼の整復などの小外科処置なども行っています。

※令和2年より、日本心身医学会より、心療内科専門医研修診療施設の認可を受けています。

※令和3年5月26日より

 毎週水曜日午前診療(10-12)・午後診療(14:30-16:30)・木曜日午後診療(14-16)の診察枠を設けます。

 水曜の午前診療は内科認定医、消化器内科専門医の女性医師による診察で、内科症状全般、

 消化器症状のある方や症状の安定している心身症の再診の方の診察を中心に行います。

 水曜日の午後診療は皮膚科専門医の女性医師になりますが、対象は皮膚科疾患の症状の方に限ります。

 木曜日は、精神科専攻歴のある皮膚科医の女性医師による診察で、精神症状、心身症の患者さんや皮膚科領域の患者さんの診察を行います。

※幻冬舎より「心療内科とは何か」という著書を出版いたしました。心身症、心療内科の基本的な事項を解説しております。

医院紹介

※患者様へのお願い

 大阪でのコロナ感染者蔓延のため、下記事項についてご理解お願い申しあげます。

1.待ち時間短縮のため症状の安定している方は、なるべく投薬診察でお願いします。

2.公共交通機関利用などで、通院に時間のかかる方は、電話診察等で対応いたします。

※当クリニックは感染症指定医療機関の認定を受けていない為、来院時37.5度以上の発熱の方の診察をお断りしています。ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほどお願い申し上げます。

 

 

※心療内科に興味のある医師、公認心理士の方へ

 当院は、日本心身医学会の心療内科専門医研修診療施設の認可を受けているため、内科学会認定医所持の医師は当院での勤務歴(非常勤勤務可)が心療内科専門医受験に必要な勤務歴を充足することができます。また、公認心理士の方は、当院での勤務歴(非常勤勤務可)が認定医療心理士受験に必要な勤務歴を満たすことができます。

ご興味のある方は、お問い合わせください。

当クリニックの治療

内科系疾患

生活習慣病

生活習慣病

高血圧や糖尿病を、投薬やリラクセーションをはじめとする生活習慣改善をアドバイスしながら、総合的な治療を行います。

詳細はこちら

風邪

風邪

季節に応じた原因ウイルスを見極め、身体の保温や脱水予防に配慮して、治療することが必要となります。

詳細はこちら

その他症状

その他症状

便秘、逆流性食道炎、更年期障害、肥満、慢性疲労などの様々な症状に対し、適切なアドバイス・治療を行っております。

詳細はこちら

神経内科

脳神経内科

神経学会脳神経内科専門医として

当クリニックでは日本神経学会脳神経内科専門医・指導医として「脳神経内科」にも力をいれています。

神経内科は、一般内科から整形外科、脳外科など多岐にわたる疾患が対象となっています。主な症状は頭痛、めまい、しびれ、脱力などが挙げられますが、脳梗塞などの脳血管障害、パーキンソン病や脊髄小脳変性症などの神経変性疾患、もの忘れ・認知症など老年期の疾患も専門領域となっています。最近では、むずむず脚症候群なども対象となっています。

脳神経内科とは

心療内科

心療内科

心療内科学会専門医として

当クリニックでは、心療内科を単なるメンタル疾患だけを扱う診療科とは捉えずに、器質的、機能性疾患の心身症の診断治療をするということへ重点を置いています。一方で、神経症領域のメンタル疾患に対しては、問診や心理テストに基づき必要最小限の投薬ととともに適切な心理療法、カウンセリングや環境調整のアドバイスを行っています。

心療内科とは

皮膚科

皮膚科

 当院では、令和3年5月より、皮膚科専門医による皮膚科診療の枠を設けました。

皮膚と言えば、単なる体表に留まらず、正に表裏一体となって、身体内部についての状態を如実に表していることが多いと言えます。皮膚疾患は皮膚そのものの病変によるものと捉えがれがちですが、内部疾患の異変を示すことが多いと思われます。

実際、リウマチ関連の膠原病の多くが皮膚科の紹介により顕著になることが少なからず見受けられています。また、アトピー疾患をはじめストレッサーによる皮膚疾患も多いため、プライマリケア、心療内科、一般内科において皮膚科の重要性が高いことより、併設となりました。

また、メンタル疾患の患者さんとりわけ女性では、症状の改善とともに外見や美容などに関心をもたれる傾向があるため、皮膚科の重要性はより高いと思われます。

皮膚疾患につきましては、一般的な、湿疹、かぶれ、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、にきび、いぼ、脱毛をはじめ、小児の乳児湿疹、アトピー性皮膚炎、あせも、とびひなど広く対応しています。

皮膚科では専門医でない医師による間違った治療により症状が悪化するケースが見受けられています。たとえば、安直に水虫の診断治療を続けていて、実は、汗疱や掌蹠膿疱症、疥癬、カンジタなどで症状が悪化したということも見受けられています。

当院では、ガーゼテスト、顕微鏡検査、細菌検査、皮膚生検、ダーモスコピーなどの専門検査が可能で、適切な検査治療に努めています。

また、美容、美白点滴、サプリメントなどの対応も行っているため、ご気軽にご相談ください。

皮膚科の診察は、毎週水曜日14時30分~16時30分、毎週木曜日14時~16時まで行っています。

なお、木曜日は、予約制でほくろの保険適用による除去処置を行っています。

その他診療・治療

通常診察以外にも、高山病などの旅行相談、ダイビングコンサルトなどの自由診療も行っております。

労働関係コンサルト

ストレスチェックをはじめ、心身医学、心療内科の専門医、臨床心理士、産業医、社会保険労務士の立場からアドバイスを行っています。

詳細はこちら

プラセンタ・ビタミン点滴

当クリニックでは、プラセンタ注射やビタミン点滴を行っています。

詳細はこちら

高山病、旅行相談、渡航外来

国内外の旅行の相談、高山病予防、診断書作成など旅行全般の相談に応じています。

詳細はこちら

ダイビングコンサルト

ダイビングを始める人や、ダイビング後の不調などの診断治療を行っています。

詳細はこちら

育毛コンサルト

脱毛予防のためのアドバイス等も行っています。

詳細はこちら

花粉症コンサルト

当クリニックでは、花粉症に著効する注射を提供しています。

詳細はこちら

禁煙コンサルト

メンタル面やライフスタイルを含めたコンサルトから、アプローチを行っています。

詳細はこちら

癌患者サポート・コンサルト

癌患者さんへの心身両面へのサポートや予防早期発見などのアドバイスを行っています。

詳細はこちら

医院概要

 2016年1月4日より、北区菅原町から京阪/地下鉄「天満橋駅」すぐの場所へ移転しました。
大阪城西詰のかつての石田三成公の邸宅跡近くの交通の利便性の良い場所にあります。
また、10月12日より、デイケアサービス拡充のため新たにリフォームいたしました。

各種保険取り扱い ●英語対応可

【日本心身医学会研修診療施設】
【労災指定医療機関】【難病指定医許可】
【大阪市・身体障害者福祉法15条1項指定医許可】
【認知行動療法保険適用医療機関】
【コンサータ処方許可】【エピペン処方許可】
【ボトックス治療許可】
【片頭痛治療薬エムガルティ処方許可】

※高齢者のQOL向上の為、デイケアやデイサービス、訪問診療、訪問看護を行っています。

※登校拒否などの学童を対象に専門のカウンセラーによるカウンセリング、リハビリ、デイケア、サービスを行っています。

※休職中などを対象に産業カウンセラーによるカウンセリング、精神療法、リワーク支援を行っています。

※家庭医療専門医(https://www.primary-care.or.jp/nintei_fp/fp_list.php)の立場から在宅医療にも重点を置いています。

 

詳細はこちら

24時間WEB予約受付中

患者様ひとりひとりに合わせた解決策を

受付時間 【月・木・金】9:30~12:00/17:30~19:30
(木|皮膚科・精神科|14:00~16:00)
【水】17:30~19:30(内科|10:00~12:00・皮膚科|14:30~16:30)
住所 〒540-0008
大阪市中央区大手前1丁目6-4(リップル天満橋ビル2F)